投稿

「純度」

イメージ
こんにちは。くじらのほねです。
青木さんの個展のはじめの週は雨が続き、しっとりとした空気の中で潤々と表情や色彩が見えました。ここのところは爽やかな陽気ですので、また違った表情を見せてくれますね。わたしたち画廊店主夫婦はもう半月以上、青木さんの作品たちと過ごさせていただいていますが、いまだにふとした瞬間に、今まで気づかなかった色や表情を見つけたり、絵の存在感に思わずハッとさせられたりすることが多いです。俗なことばで言えば「飽きない絵」ということにもなるのでしょうが、絵と暮らすことの醍醐味は、こうやって絵と「会話」ができること。日々違った表情を見せる絵と出会っていくこと。絵をとおして、あたらしい自分と出会っていくこと、かもしれませんね。

話は変わりますが、画廊のことについて夫婦でよく話しています。わたしたちの画廊では、「数」や「規模」を求めるのではなく、「純度」を深めていきたいと思うのです。もちろんできるだけ多くの方に、作家さまや作品のことを知ってもらうこと、足を運んでいただくことは大事なことですが、それよりもわたしたちが大切にしたいのは、作家さまや作品たちにどれだけ寄り添った展示ができるか、ということ。もちろん、作家さまも画廊も、皆それぞれのかたちで、生活を、人生をかけて仕事をしています。ですから作品をお迎えいただくことは、ほんとうに有難いこと。だけれども、ガツガツした押しの強い接客や、作品よりも学歴や受賞歴で説得したり、作品をただの「商品」として扱うことは、わたしたちにはできません。
作品と、出会って欲しい。わたしたちは、ご来場いただいたお客さまが静かにじっくり、きちんと作品と出会える場をつくりたいなと思うのです。そんな場の「純度」を深めたいなと、思うのです。
もちろん、観るだけでもいいのです。ただ一枚でも、ほんとうに心惹かれる作品と出会えたなら、その出会いこそがあなたの人生の宝物です。
作品たちにぜひ、会いに来てくださいね。本日もゆるりと、お待ちしております。
企画画廊くじらのほね店主B  洋平
***
青木香織個展「かげおくり」
2020年10月10日-11月16日
10:00~20:00
火曜日定休
11月4日より一部作品入れ替えがあります。
Web Gallery 公開中です◎ https://www.gallerykujiranohone.com
企画画廊くじらのほね
〒260-00…

2020/10/22

イメージ
こんにちは。くじらのほねです。青木さんの個展も十日が過ぎ、作品たちも画廊のなかで色々な表情を見せてくれるようになりました。
ときにポジティヴではない感情や、記憶。激しい黒の渦は、重く重く目に写ることもあるかもしれませんが、”冷ややかさ”や”拒絶”を感じたことはありません。
少々大袈裟かもしれませんが作品の前に立つわたしたちが、様々に抱える心の様相を「そのままでいい」と無言で頷いてくれるようなまたあたたかな夜風のような祈りにも似た影と光が、画面の奥で雲のように雨のように静かな音を鳴らしています。


さて、そんな作品たちにぜひ会いに来ていただきたいところではございますが、遠方のお客様などへも、無理にとは言えないこのご時世です。Web Galleryを開設しておりますので、もしよろしければご覧くださいませ。
くじらのほねHP
画像ではなかなか作品の纏う空気をお伝えすることができませんが、せめてその片鱗に触れていただけたらとおもいます。
企画画廊くじらのほね店主B 洋平
***
青木香織個展「かげおくり」
2020年10月10日-11月16日
10:00~20:00
火曜日定休
10月10日・11日・12日作家来廊予定(他日はWebにて随時告知)
企画画廊くじらのほね
〒260-0044
千葉市中央区松波2-7-10 メゾンマイネ102号
℡:070-3191-4572
mail:gallery.kujiranohone@gmail.com

2020/10/14

イメージ
おはようございます。くじらのほねです。オープン日以来の更新となります。とてもありがたいことにオープンしてからの3日間、ブログを書く暇もないほど多くのお客さんがいらしてくださいました。なかなか一人一人とお話できない時間帯もあり、申し訳なさもありますが嬉しさでいっぱいでもありました。みなさまのおかげで素敵なスタートダッシュが切れたと思います。本当にありがとうございます。
まだまだ無名の画廊にも関わらず、こんなに多くの方にお越しいただけたのも一重に青木香織さんの魅力がそれだけ素晴らしいものであるということでしょう。本当にすごいな、とただただ圧倒されて感心するばかりでした。くじらのほね唯一のオープニングという展示を、青木香織さんの個展で飾れたことを本当に光栄に思います。青木さん、ありがとうございます。
オープンしてからの3日間を過ごして、昨日は定休日だったのですが、ずっと澄んだ作品たちの空間で実に様々な人たちと沢山お話させていただいたためなのか、なんだかとても透明な心持ちで休日を過ごしました。絵を介して人と話すと、良くも悪くも人の本音が垣間見える気がします。絵が見る人の本音を引き出すような、そんな場面が何度かあり、こちらも本音でお客さんと向き合ってお話させていただいておりました。「絵を売る」という接客は私たちが今まで経験してきた接客とはどこか違い、本音と本音のぶつかり合いでもあるのかもしれない、と感じます。
今日は青木さんはご不在ですが、作品たちは変わらず凛として佇んでおります。ぜひ会いに来てください。お待ちしております。
企画画廊くじらのほね店主A  未来子

はじまります。

イメージ
こんにちは。ここ最近雨降りですね。ですが台風が進路を変えてくれたので、そんなに嫌な雨ではなくなってきた気がしております。
本日より企画画廊くじらのほねは正式にオープンとなります。改めてみなさまよろしくお願いいたします。
オープニング展の青木香織個展「かげおくり」は設営段階の時点で「すごく良い展示になりそう」ととてもわくわくしておりました。お陰様で素晴らしい展示空間を用意することができました。オープニング展という旅立ちの時からこんなに素敵な展示に恵まれて、画廊として本当にありがたく思います。ぜひ青木香織さんの作品に会いに来てください◎
お足元悪いと思いますので、お越しの際はお気をつけて。みなさまにお会いできるの心よりお待ちしております。
***
青木香織個展「かげおくり」
2020年10月10日-11月16日
10:00~20:00
火曜日定休
10月10日・11日・12日作家来廊予定(他日はWebにて随時告知)
企画画廊くじらのほね
〒260-0044
千葉市中央区松波2-7-10 メゾンマイネ102号
℡:070-3191-4572
mail:gallery.kujiranohone@gmail.com
※作品に関するお問い合わせは10月10日以降でお願いいたします。
※会場での接客優先になりますので会期中は電話・メールにすぐお応えできないことがあります。ご了承ください。
***
企画画廊くじらのほね店主A  未来子

御礼。

イメージ
こんにちは。くじらのほねです。 今日は涼しいけれど爽やかな気候です。 秋らしさを感じます。
以前もお知らせしたように、企画画廊くじらのほねは10月10日から本オープン致します。 9月末にプレ・オープン展が終わり、今は一旦画廊もホワイトボックスになりました。 赤看板もつるっとしております。
日付が進んでいくごとにそわそわしておりますが、やはり楽しみが一番大きいです。 本当に多くの方に応援してもらい、スタートラインまでたどり着こうとしております。 くじらのほねに関わってくださる素敵な作家さん、楽しみに見守ってくださっているお客さん、画廊を立ち上げるにあたって沢山のご助言とご心配のお言葉をかけてくださいつつも暖かかく見守ってくださった先輩画廊さん、事業を営む上で色々なことを教えてくださった個人店のオーナーさんやその他多方面で多くの方々へ、この場を借りてお礼申し上げさせてください。 本当にありがとうございます。 これからもお世話になると思いますが、どうぞよろしくお願いいたします。
スタートライン、きちっと準備を整えて旅を始めたく思います。
それでは、くじらのほねで会いましょう。


***


【オープニング展】


青木香織個展「かげおくり」 2020年10月10日-11月16日 10:00~20:00 火曜日定休
11月4日を境に一部展示替えを予定しております。前半と後半それぞれお楽しみください。
※展示作品に関するお問い合わせは10月10日以降のご回答になります。 また会期中は会場での接客を優先させていただきます。電話やメールにすぐにお応えできないこともありますのでご了承ください。
※展示の関係上、祝花は辞退させていただいております。 お気持ちだけ頂戴いたします。何卒よろしくお願いいたします。
***
企画画廊くじらのほね 店主A  未来子

「旅支度」最終開廊日です。

イメージ
おはようございます。くじらのほねです。最近雨続きでしたが、今日はようやく少し晴れそうですね。Web Gallery の方は今月30日まで公開しておりますが、プレ・オープン展「旅支度」の開廊日は本日で最後になります。
去年の10月から週1回だけ開廊してきましたが、ありがたいことにいらっしゃるお客さんが全くいない、という日はありませんでした。初めましての方からリピートの方まで誰かしらは初日から来てくださり、本当に本当に恵まれた準備期間でした。前回の記事にも書きましたが、くじらのほねは2020年10月10日から本オープンを迎えます。本オープン後は毎週火曜日以外、展示期間中は開けていく予定です。10:00~20:00で夜までやっておりますので、ぜひ学校やお仕事帰りなどにもふらっと寄ってくださると嬉しいです。
昨日SNSにも本日で旅支度は最後の旨をお知らせさせていただきましたが、その際お世話になっていらっしゃるお客さんより「小さな街の美術館のよう」というお言葉をいただきました。まさにそんな立ち位置を目指していたので本当に嬉しかったです。画廊のとは絵の売り買いだけではなく、街中で美術が楽しめるスポットにもなれると思います。「芸術」とはなにもどこか高い所から「やって来る」ものではなく、むしろ私たちの暮らしの中から芽生えてくるものも多いと感じております。人々の暮らす日常の大きな姿である「街」という舞台も、芸術表現の種が沢山散らばっています。その種を見つけ、拾い、育て、開花させる人々のことを私たちは「作家」と呼んでいるのかもしれません。だから街中にある画廊というものは、作家が開花させた「芸術」を街に還元することが可能な場でもあると思うのです。


大きくなくていい、背伸びもしなくていい、そんな小さな街の「絵屋さん」として企画画廊を営んでいけたら幸いです。旅の支度をここまで贅沢にさせてくださって本当にありがとうございました。これからがスタートです。何卒よろしくお願いいたします。
企画画廊くじらのほね店主A  未来子

本オープンのお知らせ。

イメージ
こんにちは。企画画廊くじらのほねです。急に寒くなりましたが皆様お元気でしょうか。
さて、去年の10月よりスタートしましたプレ・オープン展「旅支度」ですがいよいよ今月末で終わりとなりまして、2020年10月10日より企画画廊くじらのほねは本オープンを迎えます。1年間準備期間を設けたわけですが、それが終わろうとしている今振り返ると長くはない期間だったと思います。しかしとても充実したプレ・オープン展を送ることができたと思います。これも素敵な作家さんとお客さんのお陰です。ただただ感謝しかありません。「旅支度」はあと1回、今月27日の日曜日に開廊日があります。プレとは言え、最後まで素敵な作品をご紹介していきたいと思いますので、ぜひお気軽に遊びにいらしてください。
そして10月10日からの本オープンですが、オープニング展は青木香織さんによる個展を開催させていただきます。「人間のうつろいゆく心情」をモチーフとした人物画や抽象画、立体などを展示予定です。ぜひご高覧いただければ幸いです。以下、展示情報です。
***

青木香織個展「かげおくり」 2020年10月10日-11月16日 10:00~20:00 火曜日定休 10月10日〜12日作家来廊予定(他日Webにて随時告知)
11月4日を境に一部展示替えを予定しております。前半と後半それぞれお楽しみください。
【企画画廊くじらのほね】 〒260-0044 千葉市中央区松波2-7-10メゾンマイネ102号 ※JR西千葉駅から徒歩1分です。 ℡:070-3191-4572 mail:gallery.kujiranohone★gmail.com (★を@に直してご送信ください。)
◎展示の関係上、祝花は辞退させていただいております。 お気持ちだけ頂戴いたします。何卒よろしくお願いいたします。

***


これから画廊として旅立ち泳いでいくわけですが、ぜひ画廊に立ち入ったことのない方などにも来ていただきたいとやはり思います。
作品を楽しむのに知識や学は関係ないと思っております。
作品を手掛ける作家さんは何も次元の異なる人たちではなく、他の人と同じように世界を見聞きし、人生を紡いでいます。
「自分を表現すること」は決して特別なことではなく、無意識かもしれませんが多くの人が自然に行っていることです。
コーヒー屋さんがコーヒーを作るように、出かける日に自分に似合う服を選ぶように、自分の好きな色…